イメージ

イメージ

物忘れ外来

ホーム > 外来診療・入院 > 診療科案内 > 物忘れ外来 (物忘れ外来)

物忘れ外来とは

    現在日本では高齢化に伴い、病的物忘れ(認知症)の方は460万人以上、その前段階の軽度認知機能障害とよばれる方が400万人いる事が明らかになっています。
     物忘れの原因としては、正常圧水頭症・慢性硬膜下血腫・甲状腺機能低下症など治療で治るものがあります。
    また、約半数を占めるアルツハイマー型認知症や、レビー小体型認知症などでも、早期診断・早期治療により、少しでも進行を遅らせ有意義な生活を長く送れる様なサポートができると期待できます。
    そして日本では多い脳血管性認知症の場合、今後予想される手足の麻痺、言語障害や意識障害を予防する事にもつながります。
     物忘れに気づかれたら、あるいはご家族の物忘れや言動の変化を感じられたら、是非早期に的確な検査による診断をお受け下さい。

    診察の手順

      初めて受診を希望される患者様はまず先に“脳神経外科"を受診していただき、医師より
      治療が必要と判断された患者様は、次回から物忘れ外来の診療となります。
      ※脳神経外科は日によって混雑する事もあるため、確認の為事前のお問い合わせをお勧めします。

      かかりつけ医がある方は紹介状(情報提供書)をご持参下さい。

      問診票をダウンロードすることができます。印刷して必要事項をご記入の上ご持参下さい。
       (※ダウンロードできない方は来院した際に記入して頂きます。)

      診察の手順2

        <初診>
        1.問診
        2.血液検査
        3.診察のご予約

        <ご予約日>
        1.診察

        ■病歴などの確認を行いますので、必ず説明できる方が同伴して下さい。
        ■当日は簡単な問診と血液検査をおこないます。
        ■MRI検査・記憶テスト等の検査予約、また、次回受診日を予約して頂きます。

        物忘れ外来診療日

          ※完全予約制
          水曜日 / 午後16:00 ~ 17:30
          木曜日 / 午後14:00 ~ 17:30

          受付時間

          月~金曜日
          8:00~11:45 / 12:00~17:15

          土曜日
          8:00~11:45 / 午後は休診

          診療時間

          月~金曜日
          9:00~12:00 / 14:30~17:30

          土曜日
          9:00~12:00 / 午後は休診

          ※診療科により受付時間、診療時間が異なります。
          (詳しくは外来担当医表をご確認ください)

          休診日

          日曜・祝祭日・年末年始
          その他 特診日

          • 専門検査設備で予防医療 腎・透析内科
          • 地域最大級規模の透析室を完備 血液透析外来
          • 様々なアクセストラブルに対応 バスキュラーアクセスセンター
          • 脳神経外科
          • HAE専門外来
          • 脳ドック
          • もの忘れ外来
          • 明るく元気なスタッフを募集中 職員募集
          • 説明会 見学会 随時開催中!! 看護師募集 来てね