イメージ

イメージ

埼友会について

ホーム > 病院概要・リクルート > 埼友会について

埼友会グループ

  • 埼友草加病院 ─ 草加市松原 ─
  • 埼友川口クリニック ─ 川口市戸塚 ─

埼友会について

草加市を拠点に約40年。透析療法を含む腎疾患や脳血管障害治療、生活習慣病の治療に力を入れてきました。

草加市を拠点に約40年。透析療法を含む腎疾患や脳血管障害治療、生活習慣病の治療に力を入れてきました。

医療法人埼友会は、草加市松原の埼友草加病院および川口市戸塚の埼友川口クリニック、これらの2つの医療機関で構成されております。埼友草加病院は草加の地に根を下して約40年になり、腎疾患(透析療法を含む)や脳血管障害治療を中心に、そして近年は生活習慣病の治療にも力を入れて参りました。埼友川口クリニックは25年以上にわたり、ひたすら地道に維持血液透析治療を行って参りました。巷で言われておりますように、腎疾患や脳血管障害に悪影響を及ぼす生活習慣病の予防、これが私どもの今後の課題であると認識しております。

さて兄弟グループである医山会グループ(越谷市を拠点)と埼友会グループが掲げる共通理念は「患者様に良質で温かい医療を提供します」というものであります。私は第3代目の理事長でございますが、今後もこのスピリットを絶やさないこと、私はこれを使命としてグループの舵取りをしていくつもりでございます。

地元の医療機関の先生方と密接で十分な協力体制を組みつつ、もっと地域のために、もっと患者様ために、“小さな羽ばたきも、やがて大きな風になる”とひたすらに信じながら、まずは一生懸命に模索していくしかないと考えます。今後ともご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

医療法人 埼友会 理事長 後藤 博道

埼友会初代理事長とグループ理念

~ 醫道 ~

1978年埼玉県草加市手代町に現在の埼友草加病院の前身となる「埼友草加クリニック」を市内初の透析クリニックとして開院致しました。そのクリニックは1984年に草加市北谷にて「埼友草加病院」としてリニューアルし、1988年には念願の「医療法人埼友会 」が誕生、初代理事長には後藤善昭が自ら就任しております。「医療法人社団医山会」の設立にも後藤善昭は大きく貢献をしております。

後藤善昭は東北山村の医師として一生を捧げた父 後藤善次郎(*注)の影響を強く受けました。善昭にとっての醫道とは、まさに父の人生のごとく、「名医」よりも名もなき「良医」を目指すことでありました。

埼友会グループは、「患者様に良質で温かい医療を提供します」という理念を掲げておりますが、ここでいう「良質」とは、まさに「良医」を目指す後藤善昭のスピリットと呼応するものであり、今も私たちが脈々と引き継いでいる証しであります。

「今後の医療がより人々にやさしい医療であるように・・・」
(後藤善昭著「透析医の泣き笑い」より引用)

※注 1904年東北の山村に生まれ、医学部大学院卒業後も故郷の山村で医業を営む。1977年勲五等瑞宝賞を受賞。1987年死去。

理念

患者様に良質で温かい医療を提供します

基本方針

  • 患者様の希望に配慮します。
  • 患者様の権利を尊重します。
  • 職員一人ひとりを大切にし、優れた医療人の育成に努めます。
  • 各施設が連携をとり円滑な対応を心がけます。
  • 地域および関連する医療機関との連携を大切にします。

職員行動指針

  • 医療の安全管理に努めます。
  • 個人情報の保護に努めます。
  • 良質で温かい医療を提供できるよう、医療人として研鑽を積みます。
  • 身だしなみや言葉遣いに気を配り、社会人として責任ある行動をとります。
  • すべての職種がお互いの意見を尊重し、和を大事にします。

埼友会沿革

1978 (昭和53年)11月11日
草加市手代町にて「埼友草加クリニック」開院(入院ベット19床、透析ベット18床)。

埼友草加クリニック(1978年 草加市手代町) 埼友草加クリニック
(1978年 草加市手代町)

1984 (昭和59年)12月
草加市北谷に移転、「埼友草加病院」に名称変更(入院ベット36床、透析ベット50床)同時にコンピューター断層撮影(CT)を設置。

埼友草加病院(1984年 草加市北谷) 埼友草加病院
(1984年 草加市北谷)

1988 (昭和63年)04月07日
草加市北谷にて「医療法人 埼友会」を設立。
1988 (昭和63年)12月
越谷市赤山町にて「埼友会 埼友クリニック」開院(入院ベット19床、透析ベット49床)。

埼友クリニック(1988年 越谷市赤山町) 埼友クリニック
(1988年 越谷市赤山町)

1996 (平成08年)02月
草加市北谷にて「脳健クリニック」開院(透析ベット20床)。
同時に磁気共鳴画像診断装置(MRI)を設置。

脳健クリニック(1996年 草加市北谷) 脳健クリニック
(1996年 草加市北谷)

2000 (平成12年)07月
越谷市赤山町「埼友会 埼友クリニック」を「医療法人社団 医山会」に統合。
2000 (平成12年)12月
川口市戸塚東にて「埼友川口クリニック」開院(入院ベット19床、透析ベット50床)同時にCTおよびMRIを設置。

埼友川口クリニック(2000年 川口市戸塚東) 埼友川口クリニック
(2000年 川口市戸塚東)

2001 (平成13年)
埼友川口クリニックに骨密度測定装置を設置。
2003 (平成15年)
埼友草加病院にリハビリテーション科発足(現在はリハビリテーション部に改名)。
2004 (平成16年)
埼友草加病院に骨密度測定装置を設置。
2005 (平成17年)08月
「脳健クリニック」増築(透析ベット45床)。
同時に透析監視システム導入。
2010 (平成22年)
埼友会グループ検査課および放射線課を統括する診療検査技術部が発足。
2011 (平成23年)10月
「埼友川口クリニック」透析ベッド70床に増床。
2012 (平成24年)
埼友会グループ全体を統括する埼友会看護部とIT管理課が発足。
2015 (平成27年)
埼友会グループに臨床工学部が発足。
2016 (平成28年)02月01日
「埼友草加病院」が草加市松原に移転(現在地)。同時に電子カルテと透析監視システムを導入。地域連携相談室が設置される。

埼友草加病院(2016年 草加市松原) 埼友草加病院
(2016年 草加市松原)

2016 (平成28年)02月08日
「脳健クリニック」は「埼友草加病院」に合併。

受付時間

月~金曜日
8:00~11:45 / 12:00~17:15

土曜日
8:00~11:45 / 午後は休診

診療時間

月~金曜日
9:00~12:00 / 14:30~17:30

土曜日
9:00~12:00 / 午後は休診

※診療科により受付時間、診療時間が異なります。
(詳しくは外来担当医表をご確認ください)

休診日

日曜・祝祭日・年末年始
その他 特診日

  • 専門検査設備で予防医療 腎・透析内科
  • 地域最大級規模の透析室を完備 血液透析外来
  • 様々なアクセストラブルに対応 バスキュラーアクセスセンター
  • 脳神経外科
  • HAE専門外来
  • 脳ドック
  • もの忘れ外来
  • 明るく元気なスタッフを募集中 職員募集
  • 説明会 見学会 随時開催中!! 看護師募集 来てね